2013年5月15日水曜日

金魚飼育ダメ出しと都市伝説

個人的に『あれは絶対にダメ』とか『これしては絶対にダメ』が、
と~ても苦手です。(^^;)
どちらかと言うと『これもアリですよ』とか『これしても大丈夫ですよ』が
大~好きです。(^^)v 当然ですが注意点はある程度ありますが。。。
また、物事を遣(や)らずして語る事、ましてや否定するのはとても苦手です。

金魚飼育へのダメ出しとか巷(ちまた)で囁(ささや)かれる
『金魚都市伝説』について個人的な見解を思いつくまま書きたいと思います。
これを掲載する目的は、
ペットな金魚を最近飼育し始めた人達や
これからペットとして金魚を飼育したいと思っている人が

金魚や用品(魚病薬含む)を売りっぱなしの無責任なお店、

お店で使ったこともない商品をオススメですよ~って薦める残念なお店、

入荷した金魚を適当なトリートメントですぐに販売する業者、※

ろくなトリートメントもしないで瀕死の状態で値札を付けて売る悪徳業者、

ネットのアマチュア(素人)の誤った(偏った意味不明な個人的な)知識の犠牲になって、

『失敗を出来るだけしてほしくない!』
『金魚飼育って難しいみたいと飼育を諦めないでほしい!』という一心です。


※お店の半数以上の金魚が寄ってこないお店での
金魚を購入される事はオススメ致しません。
特に金魚飼育を始めたばかりの方は購入を
控えた方が懸命です。

適切なアドバイスを受ければ病気の出づらい環境作りが簡単にできます!
『金魚飼育はシンプルイズベスト!』 
可愛いペット『金魚』の飼育を楽しんで下さい!

またまた長文ですが宜しければ一読してみて下さい。
尚、記載内容はくれぐれも私的な考えです。
記載内容へのご意見、ご質問のメールへは返信致しませんのでご了承下さい。
ご来店時や電話でのご質問、ご意見は大歓迎です。(^^)

金魚には一匹当たり、10リッター以下では飼育できない !?
ーーー>大きさ、匹数を欲張らなければ問題なく飼育できます。
この前提には金魚飼育ステップ1を望む方々という事ではあります。
エサを多く与えて魚っぷりを良くしたい場合(ステップ2)には水量は必要です。
弊社ブログのどこかにも書きましたが、金魚は飼育場所から自力で移動できません。
毎年必ず訪れる夏の暑い季節に水質悪化、酸欠には注意が必要です。
金魚は、暑くても寒くても同じ場所で飼い主さんがその事に
気が付いてくれるのを待ち続けるしかありません。。。
(ご参考)
水量が少ない環境で金魚を飼育するには水質安定に最適な
『よこいち三種の神器※』は強い味方になります。ご一考下さい。
オキシデーターミラクルバクテ、水作カキガラ(エコペレット)

病気治療中はエサは与えちゃだめ!?
ーーー>お店に来られるお客様に以下の事を良くお話します。
『人間の病気を治療する時にご飯またはお粥、点滴はしますよね』
『金魚への断食を1週間ましてや1ヶ月も続けるのはどうなんでしょうか???』
『病気への抵抗力が益々落ちてどんどん弱るだけではないでしょうか?』
『魚類と哺乳類の差はありますが、地球外生命体を飼う訳ではないですよ(^^)v』
エサを食べるのであれば、水質が悪化しない程度に与えた方が賢明かと思います!
ネット上でエサを止めたら浮き気味が良くなった的な事を目にしますが、
飼育方法や使われているエサ自体を完全に変えてみる事の方が大事かと思います。

弊社オススメなエサについてはよこいちFAQ(エサ、ヒーター、砂利) 参照下さい。
白点病(はくてんびょう)などは、人間で言う風邪みたいな病気です。
人間の風邪を治す時に栄養のある消化の良い食べ物を取る事を金魚の病気治療の
参考にされた方が賢明かと個人的には思います。
また難病(松かさ病や転覆病)の時に与えるエサは特に消化の良い物が
金魚への負担が少なくてすむのではないかと思います。

水槽の内側のヌメリは大事だから落としてはダメ!?
ーーー>経験上、これを放置した方が圧倒的に飼育環境が悪くなると思います。
バクテリアだから落としては水ができないとか巷から聞こえてきますが、
金魚を飼育するのであって、ろ過バクテリアを飼うのが目的になる必要はありません。
そもそもそれが、ろ過バクテリアであることを顕微鏡で観たこともない、
経験(情報)も貧困な意見は聞く意味が全くないと弊社は思います。
もしも亜硝酸が心配でしたら無害化できるオキシデーターを使われれば安心ですし。。。(^^)v

ちなみにコケ(茶ゴケ、みどりゴケ)も長期間落とさないと金魚へ影響が出ます。
特に水温が高い時期にはコケは全面を定期的に落とす事をオススメします。
これを残したままにしていると水を頻繁に換えても金魚の状態が
徐々に落ちていくことが多々あります。高水温期は特に注意が必要です。
(感覚的ではありますがフンがうまくできない状態になっているように思います。)

部屋の日当たりの良い窓際に水槽は置いてはダメ!?
東又は南向きの窓際は夏場の水温上昇を気にかけていれば
金魚にとってはなかなかの良い場所です。
但し、みどりゴケが生えたり青水になって飼い主さん的には、
美的に残念な事になる可能性は高いですけど。。。(^^;)
コケまたは青水を掃除、水換えでメンテナンスしていれば
金魚の状態はとても良い事の方が多いはずです。
但し高水温時期には青水が濃くなり過ぎるとガス病(昼間)や酸欠(夜間)に
なりやすいので、青水の濃さには注意が必要です。
ちなみに健康な金魚は水温35度程度であれば★になる事はありません。
但し、水槽環境の蒸れには十分な配慮が必要です。
水槽やろ過器のふたは必ず外しましょう!

決して高水温の状態を続ける事は良いことではありませんので
レースカーテンなどで日当たり具合を加減して下さい。
ガラス越しとは言え『太陽の力』は偉大です!

水換えは週に1回1/3、水の換え過ぎは金魚にとってストレス!?
ーーー>もっとも多くのステップ1を望む屋内飼育の方々が失敗する都市伝説です!
これを続けていて、年単位で金魚を病ませることなく
上手に飼育している人を私は殆ど知りません。。。。
逆に全換水(但し寒い時期などは半分以下もあり得る。)で
うまく金魚を飼育している人は、たくさん知っております。
ろ過・ろ材に頼り、水換えを控え目にする飼育方法は
いい結果にならない!
屋内飼育でもっとも失敗しやすい原因の一つです!

念の為に書き添えますが、金魚の屋外飼育では2/3以上の水換えが基本で
1/3の水換えをする人は殆どいない筈です。
そして、屋外飼育で屋内飼育のように色々な病気に悩んでいる人は殆どいません。
但し、えさを食べないほど金魚が弱っている場合には、
水換えをやたらするのは問題があります。
この場合の薬浴(塩水浴)は、エアーレーションだけよりもろ過器※をつけて
水持ちを良くして安静にした方が良い場合もあると思います。
※弊社ではエサがろ過層に吸われないスポンジフィルターを推奨しております。
特にバクテリアの事を意識しないで新品の物で問題ありません。
金魚が安心して休めるようにエアー量は若干弱めが良いと思います。
この場合にもよこいち三種の神器は強い味方になります。ご一考下さい。

『水換え不要な商品』や『水換え1年間不要な商品』は本当!?
ーーー>今年でアクア歴24年の私ですが、
『水換え不要な商品』や
『水換え1年間不要な商品』は絶対にありえません!!

各種条件(水量、魚種、魚の大きさ、ろ過方法、エサ量、水温など)が
メーカーのテスト条件とかけ離れれば離れる程に水槽内はひどい事になります。
少なくても水を汚す金魚では、このような『うたい文句』の商品は、
絶対に鵜呑みにしないで必ず水換えをする事を弊社ではお勧め致します!
これらの商品は水換え頻度を少なくできる程度に考えて下さい。

そもそも水換えをする事が、苦になる金魚飼育者さんは殆どいらっしゃいません!
くれぐれも誇大広告なアクア商品にはご注意下さい。
このうたい文句を信じて足し水だけで飼育されて一番に害を被るのは
水槽を泳ぐ物言わぬ可愛い金魚達ですから。。。。。
過去に何人かのお客様が悲しい思いをされている報告を聞いております。。。。(・_・、)
金魚水槽の水換え頻度を健康状態を保った上で極力延ばしたい場合には、
実績の高いよこいち三種の神器※のご使用をオススメ致します。


エサを食べていれば金魚は元気!?

金魚のトリートメントは一週間!?(混ぜるな危険! )


オキシデーターミラクルバクテ、カキガラ(エコペレット)
カキガラ(アクティブエコペレット)の役割はph(ペーパー)安定。
金魚は他の淡水魚(小型熱帯魚やメダカなど)と比べるとかなり水を汚します。
そして水を生物ろ過する事によって残る物質は水質を酸性にする為に
必ず金魚の飼育水槽のphはどんどん酸化していきます。
これを防ぐ目的で使うのがカキガラ(アクティブエコペレット)です。
酸化し過ぎた水槽では、金魚の目が白濁したり、水槽底面に沈んで
エサは食べるが活発に泳がなくなったりします。
また、カキガラ(アクティブエコペレット)の役割として水換えをした時の
phショックを起こす事も防止してくれます。
これは水道水のphが中性から弱アルカリ性なので水換えタイミングが
遅れた場合でもその差が少ない状態で金魚に殆ど影響なく水換えする事ができます。
カキガラ(アクティブエコペレット)の効果は約3ヶ月~半年です。
形があっても必ず新しい物に交換して下さい。
水の痛みの早い季節(高水温期)には早めに交換する事をオススメします。

弊社は金魚飼育を始めたばかりの方々や
金魚飼育を金魚の病気で過去に断念した方々が、
『専門的な煩わしい水作りの事』(亜硝酸、phなどの事)を学ばなくても
金魚を病気にさせる事なく簡単に金魚飼育を楽しんで頂ける
ペット業界に徐々に変わってくれる事を切に願っております。

長文にお付き合い頂きまして、有り難うございました。
愛すべきペットな金魚が、より多くの方達に可愛がってもらえますように。。。

オキシデーター、ミラクルバクテ超濃縮液、ちゃんこ金星、ちゃんここれより三役、
ビタシュリンプあらびた、アクティブエコペレット、スポンジフィルターほかの通販は
以下のリンクよりお手数をおかけいたしますが宜しくお願い致します。
電話でのご注文もお受け致します。

オキシデーターミラクルバクテちゃんこ金星、 らんちゅう貴族、土佐姫
ビタシュリンプあらびた、 ちゃんこ一番出世、ちゃんここれより三役
ちゃんこ富士桜、ちゃんこ大銀杏の御用命、 金魚を病気知らずで上手に飼育したい方、
土佐錦魚、ピンポンパール、らんちゅう、琉金、その他の金魚の
白点病転覆病、松かさ病などで悩んでられる方は金魚専門店(有)よこいち まで。
数多くの常連様が使用して頂いているお勧め簡単・最強飼育セットも 参考にしてみて下さい。
どんぶり金魚もお任せ下さい。
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1ー9ー27
TEL:045-572-9317 FAX:045-575-2629
月曜日定休日(月曜日が祭日の時は営業。但し水曜日を振り替えでお休みします。)
営業時間(2015年4月1日~2015年9月31日)
ご来店、電話されるお客様は閉店時間の30分前までにお願い致します。
営業時間 11時~19時30分
(有)よこいち 
http://yokoichi.sakura.ne.jp/
Twitter(よこいち店長。odekopin1

アクセス手段
・電車でのルート
東急東横線 菊名駅東口より徒歩約15分
菊名駅前(東口)より鶴見西口行き臨港バスにのり法隆寺前下車徒歩3分

・バスでのルート
鶴見駅西口より『41系統の市営バス』または
『菊名駅行き臨港バス鶴01』にのり法隆寺下車徒歩3分
鶴見駅西口より『臨港バス鶴12』にのり上の宮中学下車徒歩2分
横浜駅(西口)より綱島駅行き横浜市営バス59系統にのり法隆寺前下車徒歩3分
・車でのルート
綱島街道、法隆寺交差点より1分